2010/03/26

24bit/92kHzの実力と落とし穴



以前にONKYOが無料登録で5,000ポイントをサービスするキャンペーンがあってしていた。


オンキヨー、無料会員登録をしたユーザー全員に最大5000円分のポイントを配布するキャンペーンを開始 - GIGAZINE


そのポイントで何か買うといってもオーディオ関係は5,000円じゃ買えないし、ポイント内で買えるものはすでに在庫切れだった。


この前買った本に高音質配信の話題が載っていたのを思い出し、e-onkyo musicで24bit/96kHzの曲があったので試しにポイントで1曲購入してみました。


音楽ダウンロード・音楽配信サイト|クラシック、ジャズなどを高音質で【e-onkyo music】





購入して気付いたのですが、すっかりDRMのことを忘れてた。


デジタル著作権管理 - Wikipedia


コピーや移動などの制限だけだと勘違いしていて、本当の落とし穴はWindows Media Playerなど決まったプレーヤーでしか再生できないということ。


これじゃ音源が良くても自分好みのプレーヤーが使えない...orz


特にfoobar2000ではWASAPIを使用しているので。


WASAPI - Wikipedia


これじゃあ、Windowsのカーネルミキサー通さなあかん。。。





とりあえず聴いてみたところ、かなりいい音なんですよ。これが♪


だから余計もっといい方法で聴きたいんですよ・・・・


ONKYOさん、DRMフリーにして配信しましょうよ。


ちなみにクリプトンさんはDRMフリーらしいです。


M2TECH hiFace USB接続で24Bit/192kHz対応のUSB-DDC USBオーディオコンバーター
M2TECH
売り上げランキング: 16479
おすすめ度の平均: 4.0
4 コンポのDAC持ち人向けPCオーディオ入門機






0 件のコメント:

コメントを投稿